増大サプリ公式ランキング

ペニス増大に関するランキング、評価、レビューなど

*

冬虫夏草

   

冬虫夏草とは漢方系精力剤などでは非常に多く配合されるペニス増大成分です。

冬虫夏草はトウチュウカソウと呼ばれることもありますが、フユムシナツクサと呼ばれることもあるキノコの一種です。蛾の幼虫に寄生する珍しいキノコで、チベットや中国では古くから漢方薬として親しまれています。また中国では料理に利用されることもあり、肉料理やスープなど幅広く利用されています。疲労回復、精力増強に効果が期待できると考えられています。

冬虫夏草にはマンニトール、コルジセピン、デオキシアデノシン、エルゴステロール、ビタミン12などが含まれていることが分かっています。冬虫夏草は様々な国の研究によってその有効性が確認されています。

マンニトールには血流改善効果があると言われており、血圧を下げる効果もあります。血液は体の隅々まで栄養を運ぶという重要な役割を担っていますので、血流を正常な状態に整えることは疲労回復にとっても非常に重要で有効的であると言えます。また精力増強という点においてもマンニトールの血流改善効果は大きく関係しています。男性機能が正常に働くためには男性器に十分な血流量を確保する必要があります。年齢が進むにつれ、血流障害を起こし、十分な量の血液量が確保できなくなると男性機能の能力は低下してしまうのです。そのため、血流を正常な状態に整えることは精力増強にとっても重要なことになります。

次にコルジセピンですが、これは異常細胞の積極的細胞死を誘発すると言われており、悪性腫瘍などに効果があるという研究データもあります。またデオキシアデノシンは体に効率的に栄養素を運ぶ効果があると言われており、冷えの改善にも有効的です。さらにエルゴステロールでは細胞の代謝に影響を与え老化を防ぐと言われています。

このように冬虫夏草には疲労回復、また精力増強の効果が期待できます。もともと非常に珍しいキノコですが、その効果の高さによって乱獲が行われたこともあり、より貴重なものになっています。冬虫夏草には様々な条件がありますが、それに満たないキノコが冬虫夏草として販売されていることもありますので注意する必要があります。

冬虫夏草は漢方薬として用いられることもありますが、料理に利用することもあるキノコですから、重大な副作用というのは現在のところ見つかってはいません。使用量を適切に守って利用する範囲内ではある程度の安全性が認められていると考えてもいいのではないでしょうか。しかし、個人的に胃腸の不快感を覚える人もいますので、使用量は十分に守り、不調を感じたら使用をやめ医師に相談するべきです。

 

 

 

ポリアミンを含有する主たる増大サプリ

順位 製品イメージ 製品名 価格 製品説明
1 増大グロスリンα グロスリンα 12,800円 有用成分を強化した第2世代のグロスリンαです。増大成分を配合した3種類の錠剤で無理なく増大を実現すると評判です。
2 増大サプリ_ベルタミン ベルタミン 9,800円 ベルタミンは従来の精力剤と異なり、活性脳波という新しい側面からもペニスの増大にアプローチしている新しいタイプの商品です。その驚異的な効果が話題となって、いま売れています。
3 ジーバロン_増大 ジーバロン 9,800円 ジーバロンは3種類のサプリを飲み合わせることにより増大を実現する国産のペニス増大サプリです。

 - 増大成分

  関連記事

赤ガウクルア

赤ガウクルアはタイに自生している植物で一般的にはソフォンとも呼ばれるペニス増大成 …

ポリアミン

ポリアミンとは、細胞内で作られるアミノ基が3つ以上結合した直鎖脂肪族炭化水素の総 …

トンカットアリ

トンカットアリとは東南アジアのバイアグラと呼ばれることもある増大成分です。 トン …

アルギニン増大

アルギニン

アルギニンとは準必須アミノ酸、あるいは非必須アミノ酸と呼ばれることのあるアミノ酸 …

シトルリン_増大成分

シトルリン

シトルリンは1930年に日本で発見されたアミノ酸の一種であり増大成分として最も多 …

α-GPC

α-GPCとは子供の発育不全の治療にも使用される増大成分です。 α-GPCはアル …

ヨヒンベ

ヨヒンベ

ヨヒンベは西アフリカ原産の植物から抽出される成分で性欲増進効果の強いペニス増大成 …

増大成分マカ

マカ

マカは南米アンデス原産の植物で多くの精力剤などにも配合されている増大成分です。 …

ムイラプアマ

ムイラプアマは原産国ブラジルでは精力のなる樹との異名をもつペニス増大成分です。 …